Topics

topics

公開講座

大阪府立大学 教育福祉研究センター

「社会的養護の子どもたちの「育ちと巣立ち」を支える 私やあなたにできることを考える」

本来、子どもの育ちを支えるのは親・家族の役割です。しかし、貧困や虐待など様々な理由によって、生みの親や家族を頼れない社会的養護の子どもたちの「育ちと巣立ち」を親に代わって社会全体で支えていくことは、とても重要です。この講座では、社会的養護の当事者の声を踏まえ、施設職員だけでなく、それ以外のさまざまな立場の「おとな」が社会の一員として社会的養護の子どもの自立を支えるために果たせる役割について、広く考えたいと思います

司会(コーディネーター):伊藤嘉余子さん(大阪府立大学地域保健学域教授)
話題提供:薬師寺順子さん(大阪府岸和田子ども家庭センター所長)

■ 日時

2020年3月14日(土)13~17時 (12時半受付開始)

■ 場所>

大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス B3棟117室 >>地図

■ 対象

福祉、医療、自治体職員、関心をお持ちの皆様、学生や大学院生、研究者等、どなたでも

■ 参加費

1000円(施設や里親家庭での生活経験者および学生は無料です。社会的養護経験者の方は、受付でお申し出下さい。学生の方は、受付で学生証をご提示ください。)

■ 申込み

申込方法:件名に「3/14公開講座」、本文に氏名・フリガナ・ご所属を記入し、3/12(木)までに下記アドレスへお申込みください。メールの自動返信で参加受領といたします。定員超過等が発生した場合のみお断りのご連絡を差し上げます。定員に達しました時点で受付終了といたします。


お申し込み先:kouza314[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

定員:160名程度

お問合せ先:大阪府立大学 教育福祉研究センター
TEL 072-254-9517(平日10時~16時)

社会的養護の子どもたちの「育ちと巣立ち」を支える
私やあなたにできることを考えるチラシPDF


主催 大阪府立大学 教育福祉研究センター
共催 大阪府立大学ソーシャルワーク開発研究所、大阪府立大学社会福祉学会