教育福祉学類について

教育福祉学類について

一人ひとりが尊厳をもって生きる、より良い人生、「ウェルビーイング」。その実現を目指して活躍できる、教育・福祉領域における専門職を育成します。

about_area2image

子どもの貧困や児童虐待など子育て支援にかかわる問題や、いじめ、不登校など学校現場にかかわる問題、そして、社会的マイノリティの人々や高齢者など地域支援にかかわる問題は、狭義の援助技術だけでは問題解決できません。
 こうした複雑かつ深刻な社会問題に対し、福祉系・子ども家庭系、および教育系を融合させた新しい学びを展開します。多様な社会的背景を持つ人々との対話を組み込んだ実践的カリキュラムと原理的に捉える理論的カリキュラムとの組み合わせによって、多様な人々と共生する社会を実現する力を育てます。