教員・ゼミ紹介

category

関川 芳孝(せきかわ よしたか)

ゼミ紹介

p_08フィールドワークにより、実際に聞き取り感じたことにもとづく問題把握を大切にしつつ、問題解決の方法を政策的に考察するゼミです。社会福祉の制度や行政、施設 運営、まちづくりなどについて、幅広く学ぶことができます。ゼミ生による卒論のテーマも、児童家庭福祉、障がい福祉、高齢者福祉、貧困と生活保護、地域福 祉と幅広い領域に及びます。将来福祉職として自治体で働きたいという学生の皆さんのお勧めのゼミです。社会福祉学科時代からのOBとOGは、その多くが関西の自治体で働いており、現在でも交流があります。釜ヶ崎などのフィールドワークの他、ホームパーティ、ゼミ合宿など、ゼミ行事も楽しいですよ。
ゼミ生には、公務員志望の学生が多いこともあり、受験対策もやります。また、民間企業に就職したいというゼミ生にも教員が丁寧に就職についての相談にのることが売りです。厚生労働省の職員となって福祉行政の最前線で頑張ってみたい人大歓迎です。
選考基準…ゼミ生の選考では、コミュニケーション力、つながる力、一歩前に踏み出す力、を重視します。
オフィスアワー: 水曜日12時10分から

メールアドレス

sekikawa(at)sw.osakafu-u.ac.jp     ※メール送信時は(at)を@に変えてください。

 

プロフィール

研究テーマ

社会福祉の政策、福祉行政
http://sekikawa-yoshi.blogspot.jp/

おもな著作

『保育士と考える実践保育リスクマネジメント講座』, 全国社会福祉協議会 , (2008)

主催している主なセミナー等

堺市保育リスクマネジメント研究会、
都市型モデル生活困窮支援研究会
社会起業科研全体研究会

趣味

旅、料理、歌舞伎


▲教員・ゼミ一覧へ戻る