教員・ゼミ紹介

category

森岡 次郎(もりおか じろう)

ゼミ紹介

p_0 (3)学校や教育、人間を取り巻く環境や価値規範について、歴史的、哲学的、原理的に考えます。主として、文献を用いた研究をしています。「なぜ?」という問いを大切にして、ひとつのテーマについて深く、じっくりと考えたい人は、ぜひゼミを受講してください。気軽に研究室に来てください。歓迎します。
《昨年度の卒論テーマ》
・わかり合えない「他者」といる技法 ―非対称性を固定化させないために―
・「管理」主義教育とサドベリー教育に関する一考察
 ―教育観と「教師-生徒関係」の比較を通して―
・フロムにおける技術としての「愛」
・選択によって形成される自己のメカニズム
* 卒論指導(ゼミ)希望者が多数の場合、「生涯学習概論」と「教育の思想と歴史(森岡担当)」両方の単位を取得している学生を優先します。
オフィスアワー: 事前にメールなどで連絡をもらえれば、空いている時間にはいつでも対応可能。

メールアドレス

j-moriokhs_domain


プロフィール

研究テーマ

教育思想史、教育哲学。教育における「他者性」について、能力主義について、などです。

おもな著作

細かく、いろいろな本や雑誌に論文を書いています。教員データベースなどで調べてみてください。

主催している主なセミナー等

2ヶ月に1度「多様な学び保障法案」に関する勉強会を行っています。興味がある人はぜひ。あと、ユネスコのセミナーを手伝っています。

趣味

スポーツ観戦、音楽鑑賞


▲教員・ゼミ一覧へ戻る