教員・ゼミ紹介

category

小野 達也(おの たつや)

ゼミ紹介

p_0 (1)私のゼミは、地域を切り口にしています。地域は複雑ですが面白さもあります。差別や排除もありますが歓迎や支援もあります。本当に小さな住民の支え合いの活動のなかにも、新しい社会をつくり出す可能性があります。これまで色が見えなかった地域社会が、鮮明に見えるようになるのは、とても楽しいことだと思います。もうひとつの社会あり方やもうひとつの生活の仕方などに関心がある人は向いていると思います。これまでは、学生の希望も聞きながら、地域社会やコミュニケーションのことなどを机上で学習する一方で、実際に地域に出てさまざまな人に話を聞いたり、カフェ活動などの社会実験的なことにも取り組んできました。内容は対話的に決めていきます。
近年の卒論のテーマとしては、「知的障害児の就学」、「祭りを通した人々のつながり」「カナダの高齢者のための地域福祉」、「子どもにとっての駄菓子屋の意味」、「福祉を学んだ学生の一般企業就職」「ボランタリーライフとは何か」?等、多様です。
オフィスアワー: 水曜日の昼休みですが、時間があれば随時対応

メールアドレス

ono(at)sw.osakafu-u.ac.jp     ※メール送信時は(at)を@に変えてください。

 

プロフィール

研究テーマ

地域福祉/生活世界論/新しい地域社会づくり

おもな著作

「岡村理論に対する生活世界のもつ意味」『岡村理論の継承と発展第2巻 自発的社会福祉と地域福祉』2012年、ミネルヴァ書房

主催している主なセミナー等

対話的行為による地域福祉研究会

趣味

九州の温泉に入ること。日曜日の朝にNHKの「将棋の時間」を見ること。
ひとりで全く知らない居酒屋に入ること。


▲教員・ゼミ一覧へ戻る